大きいサイズの妊婦帯

その他

妊婦帯の役割って?

肥満体型の妊婦です。もうすぐ妊娠5ヶ月に入ります。

戌の日にお参りをして、妊娠帯をするように周りからよく言われるのですが、肥満なため巷でよく見る妊婦帯などはサイズがありません。

妊婦帯はしないといけないのかなぁ…と考えています。どうすればいいでしょうか?

妊婦帯の主な役割には、次のようなものがあります。

・大きくなるおなかの重みを支える

・負担のかかる腰をサポートする

・おなかと腰が冷えないようにする

みなさん良く誤解されていますが、妊婦帯には「赤ちゃんの下がりを防ぐ」ような効用はありません。

むしろ、妊婦帯の締め付けによるリスクも考えられますので、その点は気を付けて妊婦帯を使用したいものです。

ですから、体に合っていない「きつい腹帯やガードルでおなかを固定する」のは、極力避けるべきだと考えます。

妊婦帯の効用を考えるなら、「冷え防止」「おなかが揺れて動きにくいのを防止する」ぐらいのもので十分ですから、まずは体に合った”ゆるい”妊婦帯を探すのが得策でしょうね。

また、どうしても体のサイズに合った妊婦帯が見つからない場合は、無理に付ける必要はないですよ。体を冷やさないようにするには、腹巻でも十分対応可能ですから、何も妊婦帯に執着する必要はないと思います。

「大きいサイズの妊婦帯」をお探しなら、下記に幾つか紹介をしておきますので、リンク先で詳細をお調べください。

大きいサイズのマタニティタイツ
デニールとは、タイツの厚みを表す単位です。具体的に言いますと、糸を9000mに伸ばしたときの重さによって、デニールの数字は決まります。たとえば、「9000mに伸ばした糸が1g」だった場合、その糸は『1デニール』ということになります。

ネトゥル net shop

マタニティインナーのお店です。企画から生産・販売まで。

出産準備赤ちゃんまーけっと

犬印メール便OK♪お食い初め食器1位♪干支・雛・五月人形など多数掲載♪

Smileまーけっと

ひな人形・五月人形、内祝いギフトで、みんな笑顔になりますように。

タイトルとURLをコピーしました